Vログ

ハイキュー!! TO THE TOP 15話 振り返り!

0

1602666272

2020/10/14 18:04

大和周平

プロフィール

優勝候補相手に全く引けを取りません、烏野...!!

本日は『ハイキュー!! TO THE TOP 』第15話を振り返ってまいります。

前回の第14話は宮侑&宮治による即興での変人速攻の模倣が鮮烈なインパクトを残しました。。
宮侑は「かっこいいものは真似したくなるやん」とそんな理由で真似したようで...!!
しかし日向にとってはこの変人速攻が唯一無二ではないということは
逆に未来の可能性にもなっているという表現もありましたね。
そしてやはり日向は「俺の方が早い!」と前のめりな表情でした。

では15話で注目のポイント、まずは「影山の成長」です。
今まで先のすべてのことに対して自分でなんとかしていようとしていた影山ですが、
今はセッターとして最善と思う、スパイカーの道を切り開くトスを上げる事に徹します。
これは影山のトスに応えてきた「みんなちゃんと強い」烏野メンバーへの信頼の証ですよね。
より最高のセッターの道に近づいている瞬間です。

続いては「月島のゲス顔」です。
勢い止まらない宮ツインズの変人速攻をあっさり返して見せたの烏野の砦、月島です。
「これ、止めてみたかったんですよね..」というゲス顔。
われわれは普段の練習風景をあまり見れませんが相当な鬱憤がたまっていそうな一言でした。

そして最後は「ピンチサーバーの視点」です。
今までは山口に多く出番があったピンサーですが今回は2年生の木下です。
山口にとっても木下にとっても同じ役割を担っていることを強く意識していたことでしょう。
そんな中で日々の練習から競い合い高めあったものをこの大舞台で発揮されることがあまりにも感動。。
しかし全国大会の舞台でピンチサーバーはとんでもないプレッシャーでしょうね...

というところで本日はここまでに致します。
気軽に「スキ」ボタンをよかったらひとつ押していただければ嬉しいです!
それでは16話の振り返りでもお会いしましょう!

ハイキュー!!
週刊少年ジャンプ

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。