Vログ

なんで僕がVTuberやったり、A.I.のキャラクター作ろうとしているのかまとめてみた。

4

1604300167

2020/11/02 15:56

アメザリひらい

漫才師

データ残してたら後で助かるよね。

VTuberなんでやってるの?ってよく聞かれます。

簡単に説明すると、x,y,z,軸でパソコンで動かすから。なのですが
、だからなに?と、わかりにくいので簡単にまとめると・・・

無形文化財の定義に少し項目を追加してもらい、有形とかわらないものに変えたい。

このような夢のような事を抱きつつ活動しています。どうすればいいか悩みながらやっているので、ざっくりと言いますと

●人前でパフォーマンスする人達や、特殊な技術で作業する人達の動きを3Dのモーションデータで残しておきたい。

●未来に残すことで、技術や文化が継承される。途絶えたとしても、再構築される時に収録しておいたデータは有益な素材になる。

●文化的活動において教材となる。

●先生が生徒に細部を教えやすくなる。

というようにデジタルのアバターを動かしたいという考え方でなく、平井の動きのデータを取っているだけですね。これを進めると

漫才、落語、歌舞伎、コント、演劇、舞踊、格闘技の技術を未来に残したい。

まあ、残したいものは書ききれないのですが。

有名な方々、師匠、先生、と言われる方々のデータはすべて収録しておきたいのです。

動き

加速度

50音

セリフの「間」

など。これをそれぞれ単体で残しておくと後で復元する時に楽なんです。これを元に「無形」ではなく目の前に有るものと定義し「有形」にしたいのです。

ひとまずこんなところか。

A.Iに何期待してんの?

まあ、簡単に言うとデータ収集に近いんですけど。
データをいろいろ集めて、人でなくコンピューターに考えてもらっている間、睡眠に割り当てたいとかそんな感じw

人が生活するために先ずは少しだけ「手助け」してほしい。

例えば、畑の土の情報を24時間収集し続けて水分量や栄養分がわかるようになれば、蛇口の水を自動的にひねってくれるわけです。
この間作業している人は別のことができます。

例えば、文章を各カテゴリに分けます。このカテゴリから最初は無作為に、徐々に傾向に合わせて組み合わせたものを出してもらいます。するとキャッチコピー、大喜利、漫画小説原作の素案を作る上で内容をイメージする時に助かるわけです。

夜の献立を考えるときに安価な材料で1週間分は簡単に出してくれます。その間、記念日には甘くておいしく可愛い素敵なデザートを考える余裕ができます。

最終的には動きや言葉、癖なども組み合わせて、そこにいない人をあたかもいるように表現します。すんごいお金かけて大みそかにやってましたね~!!

とまあこんな感じです。

大切なものは残しておきたい。有意義に生活したい。そう思うのは当たり前ですかね~。そして僕が強く思うのは

大切なものを失いたくない。

まあ、そう思っているわけです。こんな感じかな?伝わったかな??よく言葉足らずだって言われるから不安なんですが・・・

同じような価値を持っておられる有識者の方々是非プロジェクト組んで研究できるところまで一緒に行きませんか?ご連絡お待ちしております~

アメザリ
VTuber
A.I.

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。