Vログ

余韻ひたひた浸りまくり

0

1605063600

2020/11/11 12:00

106

106でトウリって読みます

こんにちは、106です!
『ハイキュー‼︎』最終巻の感想を…
と思ったら案の定書ききれなかったので
ある2人をピックアップいたしました。

この2人の背中、偉大。

『ハイキュー‼︎』の単行本って
まるっと1冊楽しくて豪華だなと
常々思っているのですが…

最終巻まで最高です…!

内容は本誌派の皆さんは
もうお分かりでしょうが…
こんな試合、カッコいいしか言えないです。
(前回までの企画、全部ぶち壊す発言)

この最終巻だけでなく、
これまでの話全て含めて
いろいろとポイントはありますが…
ワタクシ的ポイントとしては
牛島さんと及川さんに向けて。

ずっと最強でいてくれてありがとう。

ってことですかね…

『ハイキュー!!』の始まりは宮城。
もうあの頃って、
牛島さんはジャパンだったし。
及川さんは大王様だったし。
かなり大きな相手でしたよね。
しかし
その2人のいるそれぞれのチームに勝って
全国まで烏野高校は行ったわけです。
全国に行けばまた更に
強い相手がいるわけで。
烏野も鴎台に敗れる経験をします。
じゃあ、結局牛島さんと及川さんは
烏野よりも日向、影山よりも
弱いのかというと

そういうことではない!

(自分で言っておいてなんだけど
 弱い人も弱いチームもないから!)

この最終巻まで高校卒業後の終章が
展開されてきました。
そこで、再び現れるのが
牛島さんと及川さんなのです。

元々注目されていた"ウシワカ"は
最後までやはり強者。
45巻はサクサ視点で見ていた牛島さんも
牛島さん自身も描かれていたわけですが
牛島さんって強いままなんですよね。
ずっと強くて。まだ進化をしていく。
自信があるからこそ
言うこともカッコいいです。
新しいフォーム…
最後まで叩き潰しにいく迫力…
父に会い、感謝する表情…
全部強くてカッコいい"ウシワカ"でした。

そして、及川さんです。
最終巻での及川さんの登場って、
絶対本誌の方も4ヶ月前は
おおおっとなったのではないでしょうか。
高校卒業後の進路も驚きましたが…
それ以上の衝撃もあったかもしれません。
彼もやはり
センスを磨き続けてきた人であり、
強くあろうとして強くいつづけた人です。
カリスマ性を持ちつつも
才能という言葉には敏感で
秀才・及川徹という像があったと思います。
華のあるキャラクターなのはもちろん
この最終巻に至るまでのことを考えると…
ここまでバレーをし続けてきた
及川さんの姿は本当に眩しいです。

最終巻について何か言おうとしては
『ハイキュー!!』全てを
ひっくるめないといけませんね。
これだけでは表せない魅力がたくさん。
(ワタクシももう1度復習しなおします。)
そんな最終巻から
今回は最初の壁でありながら
最強でいつづけてくれた
牛島さんと及川さんを挙げてみました。

改めて、古舘先生、
素敵な作品をありがとうございました!
『ハイキュー‼︎』ありがとう!

後輩の自分はどうだったのやら…

ということで、今回は
『ハイキュー!!』45巻の感想を少し。
最終巻って、1回だけでは語れないですね。
それと同時購入したガイドブックについては
また来週Vログを出す予定です!
こちらもいろいろ盛りだくさんなので…
今からVログを書くのが楽しみです。

それでは、また次回!

読んで下さり、ありがとうございました!

週刊少年ジャンプ
ハイキュー!!

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。