Vログ

『DQライバルズ エース』「勇者杯2020秋」レポート【前編】! 大会の見どころを紹介!

0

1605927600

2020/11/21 12:00

VJドラクエ取材班

ガンガン更新するぜ!

9ヶ月ぶりの公式全国大会にライバルズプレイヤーが熱狂!

『DQライバルズ エース』公式全国大会の勇者杯秋2020秋が、11月14日(土)に開催されました! 『DQライバルズ』が『DQライバルズ エース』にリニューアルして最初の大会となった本大会の見どころを、VジャンプのDQ取材班がレポートします!

お時間のある方は、大会のアーカイブをぜひご覧ください!

大会を見る前に、VジャンプWEBで行った決勝大会出場者のスペシャルインタビューを読んでいただくと、より楽しめると思います!

Vジャンプ的注目シーンその1 準々決勝第1試合第2バトル

クレマンティーヌ選手VSリクヤト選手の第2バトル。
リクヤト選手が第1バトルに勝利して始まった第2バトルは、武闘家同士のミラー(同職業)対決。

クレマンティーヌ選手の武闘家デッキ
リクヤト選手の武闘家デッキ

同じ武闘家デッキとはいえ、クレマンティーヌ選手のデッキは除去特技が多めでややバランス寄り。一方リクヤト選手は攻撃重視のデッキとなっています。

そして試合開始直後、後攻のクレマンティーヌ選手が1ターン目にサマルトリアの王子を引く、通称「1サマル」! 今大会の台風の目になると言われていただけに、第1試合からこの展開になり選手たちも会場も湧き上がりました。

クレマンティーヌ選手の「1サマル」が決まる!

これに対しリクヤト選手は、序盤から積極的に攻め立てます。順調に敵リーダーのHPを削りますが、手札が底をつき、相手の手札は潤沢にある状態になってしまい大ピンチ! もうダメかと思われた運命の9ターン目に引いてきたのは…Sキラーマシン!

リクヤト選手がSキラーマシンを引き寄せる

勝つにはこのカードしかない、という状況で欲しいカードを引く姿はまさに「豪腕ミラクルエンターテイナー」でした。「1サマル」を跳ね返し、自分の手札を全て使い切って勝つという、見事な勝利でした!

Vジャンプ的注目シーンその2 準々決勝第2試合第2バトル

USAMARA選手の武闘家デッキ
ぶえな選手の盗賊デッキ

USAMARA選手VSぶえな選手の第2バトル。
武闘家VS盗賊の対決ですが、中盤までは互角の攻防。
お互いに盤面で有利を取っては取られ返すという、熱い展開が続きます。

そんな拮抗状態を打ち破ったのはUSAMARA選手。
ここが攻め時と見るや、盤面を放棄して一気に勝負をしかけます。

「アフロのドン・モグーラ」を放置して敵リーダーを狙うUSAMARA選手

ですが、ぶえな選手はこの攻めをきっかけに盤面を一気に奪取。分厚いウォールを形成し、逆転を狙います。
そして、ここでUSAMARA選手の取った一手が痺れました! なんと、ユニットも出さず相手のユニットを倒すこともせずターンを終了し、相手の盤面をロックします。

次のカードの引きに賭けてターンを返すUSAMARA選手

この戦略によりぶえな選手は、要となる「ヒドラ」や「バラモスエビル」を出すことができません。
そしてUSAMARA選手の目論見通り、相手のウォールを突破できるカードを引き、見事に勝利! まさかあんな手があるとは…歴戦の勇士の強さを見せられました!!

Vジャンプ的注目シーンその3 決勝第2試合第2バトル

決勝戦、USAMARA選手VSわわわ選手の第2バトル。
わわわ選手はなんと、ゲーム内二次予選と三次予選も通して完全無敗。
第1バトルも制し、前人未到の無敗優勝に王手をかけました。

そんな第2バトルは商人同士のミラー対決となります。

USAMARA選手の商人デッキ
わわわ選手の商人デッキ

先行のわわわ選手は1ターン目にローレシアの王子を使用しますが、ヒーロースキルは使用せず。手札にメドーサボールがあったため、2ターン目に使用するという意図があったと思われます。

そしてそんな意図を読み取ったのか、対するUSAMARA選手も1ターン目にヒーロースキルを使用せず。早々に手札に来たやみしばりも出しません。そして次のターン、予想通り出てきたメドーサボールを軽々倒し、有利な盤面を組み立てます。
序盤からこともなげにこの読み合い、さすが日本一を決める決勝戦です!

メドーサボールを想定通りの動きで倒すUSAMARA選手

その後、USAMARA選手は一転して盤面の不利を取り、やみしばりを2体場に出し育て始めます。そして勝負をしかけたのは6ターン目。手札をほとんど使い切り、わわわ選手を追い詰めます。

攻撃力3になったやみしばりが動き出す!

そしてこの総攻撃をわわわ選手が受けきれず、第2バトルはUSAMARA選手が勝利。さらに勢いにのったUSAMARA選手は第3バトルでも勝利を収め、見事優勝!
リニューアルされた『DQライバルズ エース』になって、初の勇者に輝きました!!

表彰式でトロフィーと楯を受け取ったUSAMARA選手
目録を掲げるUSAMARA選手

「勇者杯」の優勝者には、通例通り「伝説のカード」を錬金する権利が与えられます。『DQライバルズ エース』プレイヤーが固唾を飲んで見守る中、USAMARA選手が選んだカードは…なんと、「銀のタロット」!

「伝説のカード」に選ばれたカードは、後日特別なイラストとなって全プレイヤーに配布されます。レジェンドレアカード以外のカードが「伝説のカード」に選ばれたのは、今回が初めて。USAMARA選手の愛が伝わってきます…!

二木Pの口からは、今回の伝説のカードはレジェンドレアではないため、2枚配られることも語られました。

さて、レポート前編はここまで! 今回も「勇者杯」は本当に熱い戦いが盛りだくさんでした!

後編では、大会後に発表された内容と、優勝者のUSAMARA選手の独占インタビューを公開します!

DQ
DQライバルズ
イベント報告
インタビュー

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。