Vログ

ジャンプの新連載『BUILD KING』を読んで!

0

1605900544

2020/11/21 04:29

小高和剛

ゲームクリエイターの小高です。

今週から始まりましたね、島袋光年先生の『BUILD KING』が。

島袋光年先生の待望の新作『BUILD KING』ですが、2016年11月の『トリコ』連載終了以来、約4年ぶりの新連載らしいですね。
ていうか、『トリコ』が終わってからもう4年も経っているんだ…その事に驚きです。
人はこうしてジャンプと共に歳を重ねていくのですね。

で、肝心の『BUILD KING』を読んだ感想ですけど…

これぞジャンプの王道! 懐かしくて新しい!!

これぞ少年マンガという堂々とした王道ド真ん中で、剛速球のストレートをズバンと食らった気分です。
恥ずかしながら2018年の読み切りを読んでなかったので、最初は建築バトルファンタジーと聞いて、どうやって物語を展開していくのかまったくの謎でした。
でも、読んでみると、なんの違和感もない!
さすがは島袋光年先生! どんな題材でも少年マンガとしての王道に持ち込んでしまう! 天才!!

笑いあり、感動あり、カッコイイバトルあり、素敵ガジェットありと、もうお手本中のお手本のような1話でしたね。
主役2人の関係性が凄く良くて、この後この2人がどんな活躍を見せてくれるのか楽しみでしかありません。
「なるほどー、これが少年漫画の話の入り方か」と、作り手目線からも感動させられてしまいました。

ビルドキングって世界観も凄く惹かれます。

これからどんな建築物が出てきて、そこでどんな物語が展開されていくんだろうと気になります。
また、このビルドキングの設定が、物語をいくらでも広げられそうな所がいいですよね。
海にだって、空にだって、異世界にだって行けてしまう設定なので、まさに「これからどんな冒険が待っているんだろう?」とワクワクさせられます。

この設定だけでもう勝ちですよ! 俺が欲しかった!(笑)

あと、ゲーム好き的には『大工の源さん』を思い出しますね。

パチンコで有名ですけど、僕はパチンコはやった事なくて、アーケード版とファミコンの版『大工の源さん』が大好きでした。
ハンマーで地震起こすヤツね。
僕の父がそっち系の仕事だったので、ファミコンで題材になってたのが嬉しかったなぁ。
(厳密に言えば、父は大工ではなくて内装業ですが)

それもあって、今後も『BUILD KING』には大注目していきたいと思います!

新連載
週刊少年ジャンプ

RECOMMEND オススメのVログ

COMMENT この記事に対するコメント

コメントはまだありません。

HOT VLOG いま人気のVログ

本サイトでは、Cookie識別子をサービスの運営・最適化・改善のため、
本サイトの利用状況およびサービス改善のための分析、
行動ターゲティング広告のために取得しています。
詳しくは、プライバシーガイドラインをお読みください。

以上に同意されるお客様は、
「同意してサイトを利用する」をクリックしてください。

Cookieの受取設定を変更する場合は、こちらをご覧ください。